パレスチナのアラード有機エキストラバージンオリーブオイル正規販売代理店 アリーインターナショナル株式会社
アリーインターナショナル株式会社

パレスチナのアラード有機エキストラバージンオリーブオイル

パレスチナの紹介

hr

パレスチナはどこにあるの?

地中海の東側に位置し、広さは東京都のおおよそ3倍で、ヨルダン川西岸地区とガザ地区の2つのエリアに分かれています。
歴史的、宗教的遺跡が多くあります。イスラム教、キリスト教、ユダヤ教の発祥地であり、キリストの生誕地ベツレヘムもあります。
ベツレヘムの生誕教会と巡礼ルートは世界遺産に登録されました。公用語はアラビア語ですが、ほとんどの人が英語を話せます。
イスラム教徒が96%、キリスト教徒が4%います。

 

パレスチナ地図

パレスチナにオリーブの木があるの?

一説にはパレスチナ一帯がオリーブの発祥の地で、その後ギリシア、イタリア、スペインに広まったと言われています。
パレスチナは気温が高く乾燥し、日照時間は長く、水はけのよい丘陵地帯が多いのでオリーブに適した環境です。 古代よりオリーブオイルを作っていました。全耕作地の約半分がオリーブ農園で、オリーブオイルはパレスチナの主要産品です。

 

オリーブオイルとパレスチナ人

オリーブオイルはパレスチナ人の生活に欠かせません。料理はもちろんのこと、身体や頭皮の洗浄、
肌の保湿、髪の毛のツヤなど全身の美容にも使われ、民間療法の治療と生活のあらゆる場面に使用されます。
ナブラス地方で作られるオリーブオイル石鹸は天然素材と伝統的手法で作られ、品質の高さと皮膚の保湿効果に優れ高く評価されています。

 

パレスチナ料理

パレスチナ料理は長い歴史の中で栄えた様々な文明に培われてきました。
よく使われる素材は豆類、ナス、カボチャ、トマトなどの新鮮野菜と肉です。 沿岸地帯では魚介類も豊富です。
タイム、オレガノ、セージなどハーブもよく使われます。
そしてほとんどの料理にオリーブオイルがたっぷり使われています。
パレスチナ人には”おもてなし”の心があり、お客さまを招き大勢で大皿を囲むことも多いです。

 

パレスチナの文化・工芸品

パレスチナは文明が交差する場所に位置しているため、何千年もの歴史にわたって様々な文化の影響を受けながら独自のスタイルと味わいを築いてきました。

<パレスチナ刺繍>
パレスチナの刺しゅうは母から娘へと伝えられ、デザインは複雑で色鮮やか。草花や星、月など自然をモチーフにしたものが多いです。
各地方や家庭によってデザインに特徴があります。
民族衣装やショール、アクセサリー、クッション、小物などの装飾に使われています。
現在では女性協同組合やNGOの女性支援プログラムを通して多くの刺繍製品が作られています。

<ヘブロンガラス>
ヘブロンガラスは何百年もの歴史があり、起源はローマ時代にさかのぼります。
家族経営のガラス工場が多く、古くからの職人の技を見ることができ、多くの観光客が訪れます。

<オリーブの木工品、らでん細工>
オリーブ材のロザリオや十字架づくりは16世紀にさかのぼります。古くからベツレヘムでは木彫り細工は家業として伝えられ、技術とデザインは世代に渡り受け継げられます。

<民族の踊り(ダブカ)と音楽>

アラブの代表的ダンスはベリーダンスですが、パレスチナにはダブカという伝統的踊りがあります。伝統的な楽器にウードがあります。